TKDK PNP

ときどきプリントアンドプレイのボードゲームで遊びます。

Good Little Martian

f:id:game_suke:20190405111358j:image

火星と地球で助け合う、設定が最高な2人用の協力ゲーム

ときどき、ゲームそのものよりも先に設定やテーマで100点つけるゲームないですか?今回ご紹介するPnP(プリントアンドプレイ)ゲーム「Good Little Martian」は、ボクにとってのそんなゲームの1つです。

「Good Little Martian」は以前にご紹介した「Good Little Ninjas」「Good Little Trains」と同じく、「シティオブローマ」「コスタリカ」「ジャアク教授と時限要塞」などを手がけたデザイナーコンビの作品で、救助船が到着するまで火星で生き残るために、火星側と地球側で協力し合うカードゲームです。火星側プレイヤーは食料やエネルギーなどの生存環境を維持しつつ、機器の故障や磁気嵐など次々と起こるトラブルに対応しなければなりません。地球側は、遠隔で火星側プレイヤーを手伝いながら、救助船をコントロールして少しでも早く救助に向かいます。2人用の協力ゲームとしてはこれ以上ない設定じゃないですか?

でも、このゲーム、とても難しいです。何度か挑戦していますが、成功したことがありません。とにかく火星が遠いです。火星の資源が尽きる前に到着する気がしない...。また、山札がなくなった時にペナルティがあって、これがキツイ!救助船のスピードが落ちて、せっかく修理した機器が1つ無くなります。ただでさえ毎手番トラブル続きなのに、それを解決するために手札を使いすぎるとあっという間に山札がなくなるので、どのトラブルを優先的に解決していくのかギリギリの判断が求められます。なんだかそれがテーマと合っていてとても良いです。

まぁ、宇宙の彼方で起こるトラブルなので、そりゃ超高難度ミッションですよね。設定的にも納得ですし、協力ゲームは難しいほどクリアした時の満足感がありますので、諦めずに時々プレイしてみます。一応、ソロプレイもできますが、このゲームは2人でしてこそという気がしますね。

Good Little Martian

  • 人数:1 - 2人
  • 時間:30分
  • 年齢:12歳以上
  • 作者:BRETT J. GILBERT & MATTHEW DUNSTAN
  • データ:Good Little Games(公式サイト)
  • データ以外に必要なもの:6面体ダイス 1個、記録トークン 5個
  • 和訳ルール:作りました(BGG)