TKDK PNP|プリントアンドプレイのボードゲームのブログ

ときどきプリントアンドプレイのボードゲームで遊びます。

Grove

f:id:game_suke:20210412103026j:image

新要素が加わった、ソリティアパズルOrchardの続編!

OrchardもGroveも果樹園だけど、Groveは特に柑橘系の果樹園のことを指すらしいです。日本では歴史が浅いのかそんな細かな区別ないですよね*1?ということで、今回は以前にご紹介したソリティアパズル「Orchard」に新要素が加わった続編「Grove」をご紹介します。この作品も「Orchard」と同様に、近日中にKickstarterで製品化されるそうです。

このゲームで育てるのはオレンジ、レモン、ライムの3種類の柑橘類。基本的なゲームシステムは前作と同じなので詳しくは「Orchaed」の紹介ページをご覧いただくとして、今回の新要素はリスとレシピ。リスは前作の腐らせる効果のように、違う種類の木に重ねる時に使用します。レシピは、全てのカードの裏面が様々な果物を使ったレシピ(得点条件と目標点)になっていて、ヴァリアントルールでスタート時に2枚のレシピを選んでその目標点を目指すというもの。あと細かな変更点として、各木に実っている果物の数が1〜2個と変化してます。いずれもシンプルな味付けだけど、Orchardから正統進化した感じ。短時間ゲームなのでこれぐらいの調整具合が良いですね。

レシピの目標点の設定が絶妙で毎回変化もあるので、レシピは有りの方が面白いです!

Grove

  • 人数:1人
  • 時間:5 - 10分
  • 年齢:8歳以上
  • 作者:Mark Tuck
  • データ:カード・ルールBGGフォーラム
  • 和訳ルール:作りました*2
  • データ以外で必要なもの:6面体ダイス 15個(緑5、黄5、オレンジ5)、トークン 2個
  • 作り易さ:簡単(A4用紙 4枚、スリーブ18枚)

*1:調べてみたら日本で果樹園が発達したのは、紀州のみかんや甲州のぶどうなど江戸時代に入ってからだそうです。→コトバンク

*2:ご希望の方はツイッターDMでご連絡ください。